1. タクQトップ > 
  2. よくある質問 > 
  3. タクシー会社の採用率はどれくらいですか

求人情報毎日更新 2019/05/16 NEW!

よくある質問

転職、再就職のためにタクシー求人にご応募をお考えの方からよく頂いている質問をご紹介しています。

基本的にやる気があり、健康状態などの基本的に働くことのできる用件を満たしていれば、初めての方が「養成」で応募する場合には、ほぼ採用してもらえるようです。 ただし、一部の会社には年齢による制限がある場合もあります。
ここで採用されにくい例を挙げるとすれば、短期間で複数社のタクシー会社を転職されている方はまた他社に移るのではないかと懸念されることがあります。
やはり、入社して短期間で辞められるということは会社にとっては大きな痛手となるので避けたいと思うようです。
また、次のような方の場合には、基本的にこの仕事として不向きであると判断されます。

1.【接客にふさわしい態度、容姿ではない】
 お客様に対して丁寧な言葉遣いや態度ができない。清潔な服装、格好、髪型をしていない。
 滑舌が極めて悪い。「前歯」が無い方は、研修中に差し歯などで治療する条件で、内定を貰える場合もあります。
  それから、入れ墨(タトゥ)をしている方はかなり難しいです。採用する会社が稀にありますが、ほぼ難しいです。   入れ墨(タトゥ)をしている場合には、消されてからのご応募をお願いします。
 サービス業ですので、お客様に対して不快感を与えない程度の身なりをしていれば特に問題はありません。

2.【健康状態がよくない】
 タクシー会社から内定が出ましたら、健康診断を受けることになります。
 そのときに「高血圧」「血糖値が高い」場合には不向きであると判断されるようです。ちなみに、基準となる数値は会社ごとに異なります。
 視力、聴力等といった基本的な自動車の運転適性に問題があるときは矯正することで解決できます。
 テンカン、睡眠障害、無呼吸症候群などについては審査基準も厳しくなっています。
 しかし、いずれも会社により基準・対応が異なりますのでタクQの就職相談窓口にてご相談を承っています。

 それから、事故歴や違反歴等については、その方の状況や過去何年前の事故・違反なのか、または回数などといった状況により入社できる会社と絶対入社できない会社もあり微妙なところです。
 違反歴の証明として、入社時に「5年間運転経歴書」の提出が必要となりますので、多少の申告の記憶違いではなく明らかに異なる場合は、入社できなくなります。

このようにタクシー入社の採用率というのは、求職者の様々な適正等によって変わるものです。
そして、東京都には、約360社の余りの会社があり、それぞれの会社により採用基準は異なります。
ですので、まずはタクQの就職相談窓口よりご案内差し上げたいと思います。具体的にご相談頂けましたら、条件の良い、ご希望に合った会社をご案内します。 どうぞお気軽にご連絡ください。

タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

無料転職支援サービス メールでのご相談はこちらから 入社祝い金を支給

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP