1. タクQトップ > 
  2. よくある質問 > 
  3. 保証人は必要ですか

求人情報毎日更新 2019/03/20 NEW!

よくある質問

転職、再就職のためにタクシー求人にご応募をお考えの方からよく頂いている質問をご紹介しています。

まず、「身元保証人」は一般的にどこの会社でも入社すれば最低でも一人は必要です。入社した際に、身元保証書に署名と捺印をすることになります。タクシー会社の業務に就業(乗務)されていて事故や病気などで入院にいたったときなどに病院での手術等に対しての判断が必要な場合、「お身内」の方に意志決定してもらわないといけません。

又、病気や怪我で「死亡」という場合にも、就業中であるなしに関わらずすぐに連絡を取る必要があります。そのようなときにも必要となります。一般的には、父・母・義父・義母 妻・兄・弟・姉・妹や親戚などの「親族」になってもらうことになります。

それから、タクシー乗務員の仕事上「金銭の授受(受け渡し)」が生じるので必要となります。
勤務するにあたって、最初の研修として2種免許取得費用や生活支援金または祝い金が入社した時点で、会社の費用負担となります。
そして、研修期間も「日当」が発生します。入社してからの数ヶ月間は、会社側の経費負担となりますので、会計上「貸付」として処理しています。
タクシー会社にとっては、乗務してもらってはじめて「売上(利益)」が発生しますが、入社されてから乗務に至らずに「退社」されることがないわけではありません。その場合には、本人または「保証人」に返金してもらわないとけないことになります。
この費用負担については2年程度の乗務をすることで会社に利益を還元しことで返済義務がなくなります。
2年未満で辞めてしまった場合には一部または全部についての返済義務を履行しなくてはならなくなります。

タクQでは「保証人」のご相談も承ります。お気軽に就職相談窓口までご連絡ください。

タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

はじめての方へ

タクQでは使える機能が満載

求職者登録
無料転職支援サービス 入社祝い金を支給 メールでのご相談はこちらから

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP