1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. 実車率の意味

求人情報毎日更新 2019/03/20 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で「実車率」の意味について解説します。

実車率とは、タクシーの輸送効率の指標で、実車キロ÷走行キロで算出される数値です。

走行キロは、実車キロと空車キロとの合算です。需給バランスを示す数値であり、50%未満は効率が良くないということになります。



稼げるタクシードライバーは、発地から目的地までお客様を届けてから復路でも、良いルートを流して、お客様を拾うことで実車率を高くするようにしています。決められた時間の中でいかにして効率よく稼ぐかを考えた場合には、実車率を高めるのは当然のことです。このような努力を積み重ねて一流のドライバーになってください。タクQでは、求人に応募された方にしっかりと稼げるようノウハウを教えて応援させていただきます。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

はじめての方へ

タクQでは使える機能が満載

求職者登録
無料転職支援サービス 入社祝い金を支給 メールでのご相談はこちらから

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP