1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. 実働率の意味

求人情報毎日更新 2019/07/18 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で「実働率」の意味について解説します。

実働率とは、稼働率ともいいます。実働車数÷在籍車両数で算出される数値です。

タクシー会社は営業車両をたくさん所有しているだけでは売上げにはならず、稼動しなければ何もなりません。

稼動割合は重要な指標のひとつです。実働率を上げるには運転手の数を揃えておくことが重要です。また、整備の要領や曜日によって稼動を調整したりもします。日々、月別、年間、曜日別 等の実働率を集計して経営分析の資料としています。当サイトもタクシー会社の乗務員の募集を手伝うことにより、タクシー会社の実働率の向上に一役買っています。



ドライバーもきちんと稼働できるよう、日々の自分自身の健康管理と業務における安全管理はしっかりとおこなうようにしてください。ご自分が稼働できないことによって会社に大きな機会損失をもたらしてしまいます。会社とドライバーは持ちつ持たれつの関係でもあるといえます。ですから、会社のためにもしっかりとやっていきましょう。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

無料転職支援サービス メールでのご相談はこちらから 入社祝い金を支給

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP