1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. 紙屑の意味

求人情報毎日更新 2019/07/18 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で「紙屑」の意味について解説します。

紙屑とは、タクシーチケットでお客さんを乗せ、長距離や高額を期待できるチャンス額であるものの小額の利用でしかなかった、というときに使います。

チケット=紙、と屑=短距離のお客さま、とを掛け合わせた言葉です。当然ですが、お客様のいるところでこの言葉を発してはいけません。短距離のお客様でも会社にとっては重要なお客様です。こつこつと頑張っていれば、きっと長距離の「当たり」のお客様を拾うことができるでしょう。そう思って毎日しっかりとお仕事に励んでください。



載せたお客様が短距離か長距離かというのは、結果論であり運が大きく左右します。ですので、例え短距離のお客様が続いたとしてもそれほど気にする必要はありません。長距離のお客様もそのうちに乗ってくれることでしょう。どのお客様も大事にすることが大事です。運が味方してくれるときもきっとくるでしょう。紙屑などと、いう必要も本当はないのです。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

無料転職支援サービス メールでのご相談はこちらから 入社祝い金を支給

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP