1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. 稼働率の意味

求人情報毎日更新 2019/03/26 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で「稼働率」の意味について解説します。

稼働率とは、タクシー1台に対して、何人の人がいるかで計算することで出される数値です。実働率ともいいます。例えば、このような計算になります。:従業員数350名 所有台数100台で約100%稼働のとき、1台に対して3.5人だと約100%となります。

当然ですが、稼働率は高いほうが良いです。所属しているタクシー会社のためにも、なるべく欠勤せず、常に高い稼働率となるように協力していきましょう。



タクシードライバーは歩合で給与が支払われるため、営業収入を常に上げ続ける必要があります。そのためにはお客様を拾うための努力も必要なのですが、健康であることが何よりも大事です。長期間の欠勤ともなると収入もガタ落ちで、会社にも迷惑をかけることになります。その間の生活も非常に苦しいことになります。そして、事故を起こさないことも非常に大事です。免停などになると、そもそも仕事をすることができません。この2点について本当に気をつけましょう。無事是名馬、とはよくいったものです。何事もなく無事でいることがまずは前提条件です。稼働率を上げるためにも気をつけましょう。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

はじめての方へ

タクQでは使える機能が満載

求職者登録
無料転職支援サービス 入社祝い金を支給 メールでのご相談はこちらから

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP