1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. お茶の意味

求人情報毎日更新 2019/03/26 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で「お茶」の意味について解説します。

お茶とは、無線配車されてお客さんを迎えに行ってみたものの、キャンセルされたり現地にお客さんがいないことです。お茶を飲むぐらい暇だという意味からこのように使われています。

タクシー営業にとってはまったくよいことではありませんが、お客さんもいろんな人がいるので、運が悪くこのようなお客さんにあたってしまっても、残念がらずに前向きに頑張って次のお客さんを探しましょう。こういうときこそ、思いがけない良いお客さんを拾えたりします。



このようなときは、まず会社に報告をしてください。そして、終わったことはさっさと忘れてしまいましょう。大抵、このようなときは次は良いお客さんが乗ってくれるものです。本当に不思議ですね。悪いことばかりは続きませんから、日々、コツコツと頑張っていくことですね。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

はじめての方へ

タクQでは使える機能が満載

求職者登録
無料転職支援サービス 入社祝い金を支給 メールでのご相談はこちらから

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP