1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. お座敷の意味

求人情報毎日更新 2019/06/18 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で「お座敷」の意味について解説します。

お座敷とは、運行管理者や役員がドライバーを呼んで注意をすることをいいます。

もともとは、花柳界で芸者を呼ぶときに使う言葉です。お座敷をかけられないようにきちんと留意して日ごろの業務に取り組みたいですね。やはり、人に注意されることは面白いものではありませんから。しかし、注意されることがあったら、きちんとあらためて仕事に励みましょう。運行管理者の言うことは、タクシー乗務員としてきちんと聞かなくてはいけません。



タクシードライバーは歩合給の給与でほとんど個人事業主のようなものです。しかし、身分としては間違いなくタクシー会社の会社員です。上司といえる存在は役員といった経営陣と運行管理者のみです。会社のためにしっかりと働かなくてはなりません。よほどのことがないと呼ばれて注意されることなどはないでしょう。お座敷などとならないようにしっかりと忠実に業務に励んでいきましょう。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

無料転職支援サービス メールでのご相談はこちらから 入社祝い金を支給

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP