1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. 駅出しの意味

求人情報毎日更新 2019/06/18 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で「駅出し」の意味について解説します。

駅出しとは、駅前専門の営業方法のことで駅前乗り場でお客さんを待ち、駅から目的地まで乗せてまた駅に帰ってお客さんを待つ、タクシーの営業方法のことです。

駅からタクシーに乗るお客さんは、一般的にはあまり長距離を乗ってくれないので何回も繰り返しても大きな営収に繋がらないことが多いようです。やはり、流しでお客さんを拾うほうが効率は良いようです。反対は「流し」(ながし)になります。



駅出しを専門に行っている方もいるようですが、そのような営業方法をしているとやはり平均ドライバー並みにも稼ぐことができないようです。やはり、稼ぐ人は流しでいいお客さんを拾うように努力しているのです。休憩がてらにはとてもよいでしょう。休憩が終わった頃にはお客さんを確実に載せることができますし、ほかのドライバーとの交流も図ることができます。しかし、決して効率よく稼ぐための営業方法ではありません。駅出しのみで稼ごうなどとは、決して考えないことです。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

無料転職支援サービス メールでのご相談はこちらから 入社祝い金を支給

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP