1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. 運行管理規定の意味

求人情報毎日更新 2019/03/18 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で「運行管理規定」の意味について解説します。

運行管理規定とは、タクシー会社は、一定以上の車両を保有する営業所に運行管理者を選任しています。

運行管理者というのは、道路運送法及び貨物自動車運送事業法に基づいて、事業者用自動車の運転手の乗務割りの作成や指導監督、点呼による疲労・健康状態のチェックなどをする人のことです。

一定以上の車両を保有する営業所ごとに、一定数以上を選任しなければならないことになっています。乗務員の方が働きやすい環境を作りを徹底しつつも、経営者の意見に添えなければならない大変重要な職種です。

そして、運行管理者は乗務員の指導や教育などを行います。その指導・教育内容は具体的に定めなければいけないという規定があります。



タクシー会社の経営というのは、設備投資も大きく法規制もあり、またこのような規定も定めて順守しなくてはならず大変面倒なことが多いです。それでもお客様のため、乗務員の生活を守るために命懸けで経営者も頑張っています。会社に感謝して、しっかりと稼いで貢献してあげるようにしましょう。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

はじめての方へ

タクQでは使える機能が満載

求職者登録
無料転職支援サービス 入社祝い金を支給 メールでのご相談はこちらから

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP