1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. 入れ食いの意味

求人情報毎日更新 2019/03/26 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で「入れ食い」の意味について解説します。

入れ食いとは、急な大雨や電車などのトラブルなどがあったりしたときに、流しの営業でお客さんを降ろすとすぐにまた次のお客さんを乗せることができるといったようなお客さんが絶えない状態のことです。タクシー営業にはこのような状態はまさにボーナスステージのような恵まれた状態といえるでしょう。しっかりと無駄なく効率よく稼ぐことができます。

釣りでは、仕掛けを投入する度にアタリがあり、魚が釣れる状態のことをいいます。あくまで連続で釣れている状態で、単に投入したら即食いついたというだけではありません。この釣りの「入れ食い」から由来しています。



もちろん、そのようなことはなかなかあることではありません。しかし、毎日仕事をしっかりとしていれば運にも恵まれて、入れ食いの状況と直面することもあるでしょう。タクシードライバーの仕事も本当に奥が深いです。コツコツとやっていきたいですね。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

はじめての方へ

タクQでは使える機能が満載

求職者登録
無料転職支援サービス 入社祝い金を支給 メールでのご相談はこちらから

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP