1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. 一般実車の意味

求人情報毎日更新 2019/03/26 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で一般実車の意味について解説します。

一般実車とは、営業用自動車がお客さんを乗せている状態のことをいいます。逆に、お客さんを乗せていない状態のことを「空車」(くうしゃ)といいます。同義語で「実車中」(じっしゃちゅう)ともいいます。



一般実車の状態が続き、実車率が常に高くなるように効率の良い営業を心がけていきましょう。稼げるドライバーは、実車率が高いのです。目的地までお客様を乗せて帰りにもきちんと拾うことができるのです。それほど簡単なことではありませんが、日々の努力により少しずつできるようになるでしょう。せっかくドライバーの仕事をしているのですから、それなりに成果を上げて稼ぐことができなければ意味がありません。しっかりと頑張っていきましょう。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

はじめての方へ

タクQでは使える機能が満載

求職者登録
無料転職支援サービス 入社祝い金を支給 メールでのご相談はこちらから

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP