1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. 明け番の意味

求人情報毎日更新 2019/07/18 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で「明け番」の意味について解説します。

明け番とは、通常勤務の翌日のことをいいます。タクシー運転手の仕事では通常2日分の労働時間を1回の勤務で消化します。2日分の休養をとるために、次の日はお休みになります。タクシー運転手にとっての明け番は、48時間休暇のスタートでこの日は開放感に満ちてゆっくりと夜も落ち着いて過ごせる貴重な時間なのです。



タクシードライバーの仕事はきちんと休みを確保できることが大きなメリットです。これが会社員ですと、サービス残業ばかりで収入にならない労働が多すぎるのです。その点、頑張りに応じて歩合給で稼ぐことができて、時間はしっかりと決められている労働環境はかなり恵まれているといえるのではないでしょうか。休みを有意義に過ごすことができるというのは、ストレス解消・リフレッシュする意味で非常に重要です。人生を大いに楽しむことができますね。家族サービスも思いっきりできます。タクシードライバーとして、このような労働環境で働けることに誇りを持って会社には感謝して日々の仕事に励んでください。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

無料転職支援サービス メールでのご相談はこちらから 入社祝い金を支給

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP