1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. 青タンの意味

求人情報毎日更新 2019/03/26 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で「青タン」について解説します。

青タンとは、22時から5時までの深夜割増料金のメーターのことです。2007年12月3日の運賃改定後より、深夜割増率が午後10時から2割増になりました。そして、メーター表示機の「割増」の文字が深夜割増料金になると青くなることから青タンと呼ばれるようになりました。

この時間帯はタクシー営業にとっては、その日の営業収入を大きく左右する非常に重要な稼ぎ時でも有ります。青タンの時間こそ頑張ってお客さんを拾いたいものですね。



夜勤は、眠くもなり体力的にもしんどいときがあります。疲れた時には車を停めてすこし休憩をとるようにしましょう。稼ぎ時だからといって頑張りすぎても体がもちません。そして、深夜の時間帯だからこそのあまり好ましくないお客様も乗ってきたりします。そうです、酔っ払いです。非常にタチの悪いことがあります。絡んできたり、ひどい言いようをしてきたりもします。サービス業ですから、いろいろなお客さんを相手にしないといないわけです。こういう点は非常に厄介ですね。稼げるので、我慢するしかありませんが。



タクQのタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

はじめての方へ

タクQでは使える機能が満載

求職者登録
無料転職支援サービス 入社祝い金を支給 メールでのご相談はこちらから

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP