1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. ワンメータの意味

求人情報毎日更新 2019/06/18 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語でワンメータの意味について解説します。

ワンメータとは、タクシーにお客様を載せた際に最初から表示されている料金です。初乗り料金ともいいます。

会社により異なりますが、おおよそ600円から700円くらいに設定されています。そして、大体2km(または10分くらい)走るとメーターが上がります。近距離のお客様を載せた場合には、ワンメータの利用になることもあります。料金のことは、別名「初乗り料金」ともいいます。地域によって国土交通省によって定められています。次のURLに地域ごとにまとめていますのでご確認ください。http://www.taxi-qjin.com/?act=price



ワンメータしか乗らないお客様も中にはいたりします。そのような短距離のお客様も大切に扱うようにしてください。本当にいろいろな方がいるものです。すべて会社にとっては大切なお客様です。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

無料転職支援サービス メールでのご相談はこちらから 入社祝い金を支給

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP