1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. 待ちメーターの意味

求人情報毎日更新 2019/07/18 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で「待ちメーター」の意味について解説します。

待ちメーターとは、無線配車でお客さんの指定場所に着いた後、お客さんが来るまでの時間料金のメーターのことです。

通常、指定場所に着いてから待ちのボタンを押して5分後から作動します。



多くのお客様はタクシーが到着するとすぐに出てきて乗車してくれるようです。なかには、用事をなかなか済ませることができず、このように待ち時間が発生してしまうのです。しっかりと時間料金はいただくことができるので、お客様を優しくお待ちしてあげましょう。待ちメーターがこういった待たされる時間もきっちりと課金することができるので、時間で勝負しているタクシードライバーには非常にありがたいですね。きちんと活用させていただきましょう。待ち時間もこのように課金されてしまうことはお客様に教えてあげるようにしましょう。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

無料転職支援サービス メールでのご相談はこちらから 入社祝い金を支給

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP