1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. つけの意味

求人情報毎日更新 2019/06/18 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。

タクシー業界用語で「つけ」の意味について解説します。
つけとは、乗車料金を貸にして後日に支払うことです。あまり一般的ではありませんが、地方都市や個人タクシーで何度も利用してお得意様になっている場合にはあるようです。東京のタクシー会社で働く場合にはまず、ないことと思っておいても良いでしょう。


実際に業務でつけにしてと一見さんのお客様に言われたとしても、当然断ることが大事です。やすやすとそのようなことを承諾してはいけません。未収が増えてしまうだけで、タクシードライバーにとっては何のメリットもないのです。現金で回収してこそはじめて売上となります。きっちりと回収して自分の稼ぎにしっかりと反映するようにしましょう。東京の場合は、地方での業務とこういったお客様との関わり方が変わってきます。人数もお客様も数が違いすぎるので当然といえば当然ですが。


タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

無料転職支援サービス メールでのご相談はこちらから 入社祝い金を支給

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP