1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. 提灯の意味

求人情報毎日更新 2019/03/26 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で大事な「提灯」の意味について解説します。

提灯とは、個人タクシー組合の日個連の車両のことです。天井の行灯の形が提灯に似ていることから、このように呼ばれています。



個人で開業するには、タクシー会社での勤務歴が10年ないといけません。将来、独立開業を望みでしたら、まずはしっかりと10年間勤務して頑張ってみてください。開業後には提灯を付けて、個人タクシーとしてめでたく独立です!事業主ですから、売上が収入となり自分ですべての経費を支払うことになります。稼ぐことができればもちろん大きな収入となるでしょう。稼げなければ生活費に困ることになります。自分の能力しだいで決まりますので、開業できるようになるまでにしっかりと腕を磨いておきましょう。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

はじめての方へ

タクQでは使える機能が満載

求職者登録
無料転職支援サービス 入社祝い金を支給 メールでのご相談はこちらから

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP