1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. スイッチの意味

求人情報毎日更新 2019/07/18 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語でスイッチの意味について解説します。

スイッチとは、タクシーの車両にある防犯灯のことです。緊急事態のときに使用します。



タクシー乗務をしていると、ごくまれにトラブルに巻き込まれることもあります。そのようなときにはすぐに車を停めてスイッチを押すようにしましょう。緊急事態であるとほかの車などに知らせることで、警察に通報してもらえたり助けを呼ぶことにつながります。一旦、営業に出てしまえば一人で乗務しているのにいろいろなお客さんを乗せているので、トラブルになることもあるのです。これはそういったときに、ドライバー身と大切な営業車両を危険から守ってくれるありがたい機能ですね。



もちろん、実際にスイッチを使うような場面に遭遇しないことがなによりですね。いざというときにはためらわずに使うようにしましょう。自分の身は自分で守る必要があります。ドライバーとして非常事態に巻き込まれることがないとも限りません。そのようなときは慌てずに使うようにしてください。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

無料転職支援サービス メールでのご相談はこちらから 入社祝い金を支給

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP