1. タクQ > 
  2. タクシー業界用語辞典 > 
  3. 車体標記の意味

求人情報毎日更新 2019/06/18 NEW!

タクシー業界用語辞典

初めて聞くと戸惑うことも多い、タクシー業界の用語を解説しています。


タクシー業界用語で「車体標記」の意味について解説します。

車体標記とは、タクシーの車体に書かれた初乗り料金・会社名・配車組合のことです。 

東京や大阪といった大都市の場合には、初乗り料金・会社名・配車組合・車両識別記号・名称・車種所属車庫・営業所在地などを表示しなければならないということになっています。指定都市以外の場合は、会社名と車種と初乗り運賃の記載があればいいということになっています。



このようにタクシー業界というのは国の法律による規制もいろいろとあるため、面倒くさいことも多いのですが、国土交通省の管轄にあるため仕方ないことなのかもしれません。車体表記などは、所属するタクシー会社がきちんとやってくれることなのでそれほど気にする必要もないでしょう。このような内容は覚えておく必要があります。



タクQタクシー業界用語辞典では、わかりにくい業界用語を解説しています。


タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

無料転職支援サービス メールでのご相談はこちらから 入社祝い金を支給

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP