1. タクQトップ > 
  2. 仕事とお金に対する意識調査アンケートTOP > 
  3. 定年後の再就職に求めるのは趣味か収入か

求人情報毎日更新 2018/12/31 NEW!

仕事とお金に対する意識調査

仕事とお金に関する意識調査アンケートです。実際に回答してもらいました。

定年後の再就職

定年後の再就職、求めるのは趣味ですか?それとも収入ですか?

近年、定年後も再就職をする人が増えてきました。体力的にまだまだ元気な方が多いということと、シルバー層の求人が増える傾向にあることなどが原因と言えるようです。元気な限り仕事を続けたい、趣味などを家で楽しみのんびりしたい…定年後の暮らし方はそれぞれでしょうが、再就職を希望する方は、仕事での経験を活かしたいと考えているのでしょうか。それとも第2の人生で新しいことにチャレンジしてみたいと思っているのでしょうか。アンケートをとってみました。

Q.定年後に再就職するならやりたい仕事はどれですか?
【回答数】
定年前の仕事を生かした内容:31%
趣味を生かした内容:55%
タクシー運転手:2%
警備員:3%
マンション管理員:9%

定年後の再就職に求めるのは

■ 調査地域:全国
■ 調査対象:年齢不問・男女
■ 調査期間:2015年5月26日~6月9日
■ 有効回答数:100サンプル

好きなことをして、ゆったり第二の人生を楽しみたい!

定年後は、趣味を生かした内容の仕事に就きたい、と回答した方が5割以上という結果になりました。
・インテリアに凝ったカフェや雑貨など、ゆっくりお仕事出来たらなとは思います。(30代/女性/会社員)
・定年後の就職では、収入よりも自分が楽しめるということを重視したいから。(40代/女性/専業主婦)
・女の人がくたばっても、齢を取っても健康に過ごせる、男の人への料理教室(40代/女性/無職)
・楽しみながら、お小遣い稼ぐ感じで、仲間とおしゃべりしながら出来る仕事があれば、そうしたいです。(40代/女性/パートアルバイト)
・少なくとも、今まで会社でやってきた仕事はもうしたくないので、やるなら好きなことを生かしてやりたい。(50代/男性/専業主夫)
長い間仕事を熱心にやってきたためか、定年後は、仕事での経験は関係なく趣味を生かした仕事をしてみたい、と考える方が圧倒的に多いですね。定年後の仕事には、生活の糧としての収入ではなくやりがいや喜びを求め、趣味の料理を生かした飲食店経営などを希望する傾向が高いようです。仕事を通じて人と温かな交流をできるのが、趣味を生かした仕事の醍醐味と言えるかもしれません。

経験を生かして再就職し長く仕事を続けたい人も多数!

次に多かったのが、定年前の仕事を生かした内容、続いてマンション管理員、警備員、タクシー運転手という結果になりました。
【定年前の仕事を生かした内容】
・定年前と同じ年収を得られるのであれば、定年前と同じ仕事がよいと思う。(40代/男性/会社員)
・定年まで勤めていた会社で培った技術を使って、フリーで仕事をしたい。(30代/男性/会社員)
【マンション管理員】
・そこそこに体を動かし、またそこそこ住人さんとのコミュニケーションも取り、という点で、呆け防止にも良いかと思いました。(40代/女性/専業主婦)
【警備員】
・体力には自信がありますし、一度やってみたいと常々思っていた職業です。(50代/男性/自由業・フリーランス)
【タクシー運転手】
・定年後は新しい出会いとかなさそうなので、タクシー運転手になって、いろんな人と話ができたら楽しそうだと思う。(30代/男性/パートアルバイト)
定年前の仕事を活かした内容、と回答された方は、定年後の仕事にもやりがいや会社に貢献できることを求めているところが、趣味を仕事にしたい方との大きな違いといえるでしょう。マンション管理員は、住人と楽しく交流できて楽そうなイメージを持っている方が多いようです。タクシー運転手は人とのふれあいを求め、警備員は体力に自信のある方が希望されるようです。

定年後の仕事、キーワードは人とのコミュニケーション

定年後の再就職でやりたい仕事は、趣味や楽しみを優先してお小遣い程度に稼げる仕事と、定年前と同様に収入と社会貢献を求める仕事に分かれました。多くに共通していたのは、定年後の仕事には人とのコミュニケーションができる仕事を希望する方が多いということでしょう。定年を迎えて、第二の人生を考えた時、人に喜んでもらえたり、楽しく会話したりすることを自然に望むようになるのかもしれません。 趣味を生かす、今までの経験を生かし安定した収入を得て長く働く、働き方はさまざまですが、健康で心豊かな毎日を送れるようにしたいですね。

定年後に再就職をするなら、定時制の雇用形態でタクシー求人に応募しませんか

ちょうど今、年金をもらっている段階の世代の方たちは、何不自由なく年金だけで暮らしていける人も非常に多いようです。しかし、少子高齢化と長期的な景気の後退により、これからますます年金は支給額を減らすことなり支給開始年齢も引き上げられていくことになるでしょう。 たしかに数十年と働いていれば、老後はゆっくりと趣味にでも時間を使いながらのんびり過ごしたいところです。年金で足りない分は、働いて収入を得ることを考えたほうがよいでしょう。タクシードライバーの仕事であれば、定年後の方は定時制で働くことができます。しっかりと稼げるようにサポートさせ絵地ただ来ます。タクシー求人サイトタクQの就職相談窓口までお気軽にご相談ください。

仕事とお金に関するアンケート「定年後の再就職に求めるのは趣味か収入か」はいかがでしたでしょうか。ぜひ、ご参考にしていただければと思います。他のアンケートについてもご覧下さい。

▲仕事とお金に対する意識調査アンケートTOPへ戻る

タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

はじめての方へ

タクQでは使える機能が満載

求職者登録
無料転職支援サービス 入社祝い金を支給 会社説明会 開催予定 タクQご案内動画 東京23区でのタクシー乗務 転職体験談 よくある質問 お金と仕事に関する意識調査

注目の求人情報

千葉エリアから東京都心として通勤便利な営業所です。入社祝い金20万円支給。

求人情報を登録されたい企業様 タクQ 業界用語辞典 メールでのご相談はこちらから

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP