1. タクQトップ > 
  2. 仕事とお金に対する意識調査アンケートTOP > 
  3. 年金生活者の生活費

求人情報毎日更新 2019/03/20 NEW!

仕事とお金に対する意識調査

仕事とお金に関する意識調査アンケートです。実際に回答してもらいました。

老後、年金生活者の生活費

老後、年金生活者の生活費で一体何にお金がかかる?!

定年がない職業もありますが、やはり多くの人は年を取って年金生活者になったら年金に頼って生活する予定だと思います。毎年年金の受給額も少なくなっており、先行きが不安な所ではありますが、老後の年金生活では一体どんな事にお金がかかるのでしょうか?まだまだ先で想像がつかないという方もいるかもしれませんが、みなさんにアンケート調査をしてみました!

Q.年金生活者となり生きていく上で、生活費で一番お金がかかりそうだと思うものはどれですか?
家賃(ローン含む):33%
食費:19%
医療費:41%
交際費:4%
その他:3%

アンケート結果グラフ03

■ 調査地域:全国
■ 調査対象:年齢不問・男女
■ 調査期間:2015年1月10日~1月23日
■ 有効回答数:100サンプル

やっぱり健康が一番大切…「医療費」がトップ!

トップは41%の人が回答した「医療費」でした。
・年金生活者となると歳をとり、その分体もボロボロになっていくと思うので、生活費には医療費にお金がかかりそう。
・もともと体力がないので、歳をとってさらに体のあちこちに不調が出そうで、医療費でお金がかかりそう。
・健康は、とても大切だし、しっかり説明をうけられる、詳しい検査項目の人間ドックなどが必要だからです。
やはり「年を取る=病気になりやすい」というイメージを持っている人が多いようです。今すでに健康に不安があるようでは年を取ったらもっと不安になってしまいますよね。出来れば検査などもきちんと受けて健康で長生き出来るように心がけたいものです。しかし病院に行くとなると当然費用がかかりますので、年金生活者の生活費として一番の心配の種はその「医療費」のようです。トップは41%の人が回答した「医療費」でした。

家賃やローンの負担は大きい…年金生活者の生活費として「住居費」に不安を感じる人も

2番目に多かったのは33%の人が選んだ「家賃(ローン含む)」でした。その他の結果は3位「食費」19%、4位「交際費」4%、5位「その他」3%の順になりました。
・現在の生活でも家賃がもっとも大きな支出割合をしめているため。
・(家賃)ローンが残っていれば年金額の大半がローンの返済になると思います。
・家賃(ローン含む)ですね。他のものは削ろうと思えば削ることができますが、さすがにこれは無理ですから。経済的負担が大きいです。
現在すでに「家賃(ローン)」の生活費に占める割合が大きい人は、年金だけの生活になり収入が少なくなれば、より負担が大きくなると思っているようです。しかし生活する上で住居は必ず必要ですから、削ろうと思ってもなかなか削ることが出来ない部分と言えます。ローン返済中の人は定年前に完済出来るかどうかが重要なポイントのようです。2番目に多かったのは33%の人が選んだ「家賃(ローン含む)」でした。その他の結果は3位「食費」19%、4位「交際費」4%、5位「その他」3%の順になりました。

思ったよりも老後は費用がかかる!少し不安なようです

アンケートでは「医療費」と回答した人が一番多い結果となりました。まだ先の事とはいえ、年を取れば健康に不安を感じる人が多くなるのも当然です。健康で長生きするためにもお金を払ってでも病院にきちんと通いたいと思う人がほとんどだと思います。 しかし、住宅ローンが残っている人や家賃を払い続けなければならない人は更に負担が増えます。 年金だけの収入では心もとないと感じる人もいるのではないでしょうか?不安な人は今のうちから定年も続けられる職業や資格を身に付けるというのも一つの手段です。 楽しく老後を過ごすためにも今から色々始めてみてはいかがですか?年金生活者の生活費はしっかりと考えておく必要があります。 アンケートでは「医療費」と回答した人が一番多い結果となりました。 まだ先の事とはいえ、年を取れば健康に不安を感じる人が多くなるのも当然です。 年金生活者となったとき、健康で長生きするためにもお金を払ってでも病院にきちんと通いたいと思う人がほとんどだと思います。

年金生活者の生活費として足りない分は働いて稼ぎましょう

年金生活者の生活費は、どうなのか。自分の老後についても考えておく必要があります。老後とはいっても、体が動かないわけではありません。若い頃より体力は落ちているかもしれませんが、ずっと家にいるより少し働くほうが健康のためにも良いようです。 だからといって、きつい仕事はできません。タクシードライバーの仕事であれば、それほど大変ではありませんが結構な収入になります。悠々自適で趣味の毎日もいいかもしれませんが、なかなかそうもいきません。老後の年金生活者となっても生活費を稼ぐことを考えて自分のペースに合わせてできる仕事を続けていきたいものですね。
タクシードライバーの仕事をお考えの際には、タクQの就職相談窓口までお気軽にご相談ください。

仕事とお金に関するアンケート「老後の年金生活の生活費で一体何にお金がかかる?!」はいかがでしたでしょうか。ぜひ、ご参考にしていただければと思います。他のアンケートについてもご覧下さい。

▲仕事とお金に対する意識調査アンケートTOPへ戻る

タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

はじめての方へ

タクQでは使える機能が満載

求職者登録
無料転職支援サービス 入社祝い金を支給 メールでのご相談はこちらから

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP