1. タクQトップ > 
  2. 転職体験談 > 
  3. 定年後の再就職の場をタクシー乗務員にして良かったです。

求人情報毎日更新 2019/05/16 NEW!

定年退職後の再就職

タクQご利用者の声

タクシー業務について

タクQをご利用頂いて、定年後に再就職し毎日笑顔で頑張っている60代男性の声をお届けします。以下のように近況を報告いただきました。
(名前とタクシー会社名、顔写真は伏せることを条件に掲載することを了承いただきました。)

定年後の再就職の場をタクシー乗務員にして良かったです。

神奈川県藤沢市 60歳男性

私が再就職してタクシー乗務員となったきっかけは、高校卒業時に入社した電子部品メーカーで、今年無事に定年を迎えたことです。現役当時は、毎日が仕事で充実していたため定年後のことなど考えもしませんでした。しかし、いざ定年を迎えると第二の人生をどのように生きていけばいいのか、悩んでしまいました。 ハローワークやシルバー人材センターに相談にいきましたが、60歳となり定年を迎えた私には条件に該当する求人もないためインターネットで仕事の情報収集をしていました。そんなときに、目に留まったのがタクQの乗務員募集情報でした。年金支給の開始まではまだあと5年もあり、それに年金を貰えても月10万円程度でしかないため、それだけで生活することなどとても考えることができませんでした。 そこで、現実的にこの先の生活費を考えると早いうちに再就職してしまった方が有利だと考え「まだまだ自分は働ける」と自分を奮い立たせ、すぐに乗務員として働くことを決めました。 そのような思いを経た後、タクQの就職相談窓口に電話をかけ、高齢で未経験の私にふさわしい会社を紹介してもらいました。 そして、数社に応募し無事に採用され、正規社員勤務の乗務員となりました。入社直後は初めての職場で不安なこともありましたが、分からないことは周囲の方がとても助けてくれました。 私と同じ60歳前後の年齢くらいの方が多く、すぐに気さくに話しかけてもらえたため、打ち解けることができいろいろな話ができる気軽な仲間となりました。 釣りが大好きで、休みの日にはよく海に釣りに出かけているのですが、今度仲間と一緒に行く約束をしています。
また、自分よりも年上で乗務員の業務に励んでいる方もいて、その方がバリバリと働く様子を見るととても刺激を受けます。「自分はもう年だ」なんて言葉は使ってはいけないと自分を戒める気持ちを持ちました。 定年後は趣味などでのんびりと暮らすのも良いですが、乗務員として働くことで社会とつながりを持ち、自信にもなりますし、刺激も受けるため気持ちも若々しくいられるようです。あのとき再就職を決意して本当に良かったと思います。まだまだ半人前ですが、これからも頑張っていきたいと思います。

定年後の再就職をするにあたって、とてもよい会社を紹介していただきありがとうございました。面談の時に業界や仕事について事細かに質問したことに対して、丁寧に答えていただき、不安を払拭することができました。これからも自分なりに精一杯この仕事で頑張っていきたいと思います。

面談担当者より

E.Kさんは、神奈川県藤沢市にお住まいで高校卒業から電子部品メーカーの会社に就職し60歳の定年まで勤め上げた方でした。定年を迎えるまでサービス業についたことのないということでしたので、お客様に接する仕事であるタクシー乗務員としてやっていけるかは半信半疑でした。しかし、再就職を真剣に考えているようで面談時はとても前向きな姿勢で乗務員の仕事について真剣に聞きいれていました。入社時は不安もあったようですが、気さくな人柄のため入社してからもすぐに打ち解けて同年代の仲間を中心に仲良くやっているようです。 最近では、乗務にも慣れ営業成績も上がってきているようで、一安心です。これからは、一般の会社勤めとは違いますので、自ら体調管理と安全運転を常に心がけて一日も長く働けるといいですね。 これからも職場の釣り仲間で気分転換をはかりながら頑張ってください。 またの近況連絡をお待ちしています。

▲転職体験談TOPへ戻る

タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

無料転職支援サービス メールでのご相談はこちらから 入社祝い金を支給

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP