1. タクQトップ > 
  2. 転職体験談 > 
  3. 一大決心して、30代で正社員としてタクシードライバーに転職しました

求人情報毎日更新 2019/03/18 NEW!

30代で正社員のタクシー転職

タクQご利用者の声

タクシー業務について

タクQをご利用頂いて、30代で正社員としてタクシードライバーに転職し毎日笑顔で頑張っている方の声をお届けします。以下のように近況を報告いただきました。
(名前と会社名、顔写真は伏せることを条件に掲載することを了承いただきました。)

一大決心して、30代で正社員としてタクシードライバーに転職しました

東京都西東京市 男性31歳

音楽の専門学校を卒業してからというもの、音楽に携わる仕事がしたいと考え就職活動をしたものの、思ったような仕事が見つかりませんでした。 そこで、学生時代のアルバイトをそのまま続け20代を飲食業のアルバイトで過ごしました。 しかし、このままずっと続けていていいものかと悶々と考え続けていました。 そして、30代突入を期にアルバイトはスパッと踏ん切って辞めました。やはり、この先もずっとアルバイトでいる勇気がなかったのです。 「転職して正社員になりたい。」と考え、今を逃して30代後半にもなったらもう年齢的に難しいだろうと判断したのです。 そして、いろいろな仕事を検討してみた結果、タクシー運転手に転職することにしました。 それは、調べた結果未経験からでも正社員になれる職種だとわかったからです。
30代前半であること、あとは接客経験があるということで無事に紹介いただいた会社に採用いただきました。 ドライバーになってはみたものの最初はなかなか思っていたようになりませんでした。 道がわからなかったり、間違えてしまったりでお客様に叱責されることも多々あり、気持ちが折れそうになったことも1度や2度ではありません。 しかし、本当に辛い時には先輩ドライバーの方が声をかけてくれ、自分が新人だった頃の苦労話をしてくれたりしました。 誰でもはじめは苦労することがわかり、正直救われました。 タクシー乗務員の仕事には完全なマニュアルが存在していません。 その状況で、このように励ましていただいてどれほどありがたかったことか。言葉に尽くせないほどでした。 1人前のドライバーとしてやっていけるかどうかが決まるのは、だいたい開始から3ヶ月目だそうです。 たいていの会社でちょうど研修が終わる時期になります。 その頃には、先輩ドライバーや同じ境遇で転職してきた30代の同輩ともすっかり打ち解けて、週末ごとに居酒屋に繰り出すようになりました。 そのおかげで抜け道の知識も随分増えました。 今まで経験した職場よりも親密な仲間に恵まれたことこそが、私がこの「3ヶ月」無事にを乗り切れた秘訣だと思っています。 お客を拾いやすい通りやスポットを理解し、1日の組立ができるようになると、営業収入も上がるようになり業務自体がとても楽しくなってきました。
スキルの向上と知識が増えることで直接売上に繋がっていくのです。これほどやりがいのある仕事を私は他に知りません。 日々精進して、成績を伸ばしていきたいと思います! 30代になり一大決意で転職しましたが、本当に良かったと思います。自分にはピッタリの仕事でした。 これからもますます頑張って収入を増やしていきたいと思います。どうもありがとうございました!

面談担当者より

M.Sさんは専門学校を卒業以来ずっと飲食店でアルバイトをしていた方です。 30代になったということで正社員を目指して職探しをされていました。 当初は、正社員にあることだけが目的であったようですが、タクシー乗務員の仕事は割がよく収入も大きいということを知って驚かれていましたね。 職場の同僚にも恵まれて、日々頑張っているとタクシー会社の担当の方からも伺っております。 頑張ることができるこの仕事に転職していただけて本当になによりです。30代はまだまだ若くこれからが働き盛りです。これからも頑張ってくださいね。

▲転職体験談TOPへ戻る

タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

はじめての方へ

タクQでは使える機能が満載

求職者登録
無料転職支援サービス 入社祝い金を支給 メールでのご相談はこちらから

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP