1. タクQトップ > 
  2. 東京23区でのタクシー乗務はココが違う > 
  3. 自分に合ったタクシー会社の本当の選び方

求人情報毎日更新 2019/05/16 NEW!

東京23区での乗務はココが違う

教えちゃいます!「自分に合った会社の本当の選び方」

タクシー会社の求人に応募する際に、大手に比べて規模の小さい中小規模で単独の会社となると、少し不安を感じるかもしれません。しかし、保有台数が少ないタクシー会社は、働く乗務員をとても大切にしてくれることが多いようです。会社から見れば乗務員の一人ひとりが重要な人材であるため、定着して長年頑張ってもらいたいと考えているからです。そして、とても面倒見がよく、新人には不利な配車にも融通を利かせてくれたりといろんなメリットがあります。もちろん、規模の大きい会社には無線配車の数が多かったり、経営基盤がしっかりしているといったメリットもあります。両者にそれぞれメリットがあるので、会社の規模よりもご自分の希望や社風に合った環境を用意してくれる会社を選ぶようにしましょう。

通勤に便利な場所を選びましょう

東京

大半のタクシー会社では通常朝8時くらいに点呼をとって乗車し、帰庫時間は翌朝の2時から4時くらいになります。電車で通勤の場合には、会社の仮眠室で寝て始発を待つことになります。なので、徒歩か自転車で通える近い場所が便利でよいでしょう。勤務後すぐに自宅に帰ることができるのです。
また、タクシー会社では、勤務後に乗務員が使えるように仮眠室と浴場を会社内に備えています。乗務で疲れた体をゆっくり癒してから帰れるので、一息つきながら乗務員同士でコミュニケーションが図れます。このような配慮があるので少し距離があったとしても会社に通勤するのはそれほど苦にはならないはずです。

歩合の率はそれほどこだわることではありません

タクシードライバーの給料は基本的に歩合給ですから、歩合率が高ければ高いほどいいというのは当然のことです。 しかし、よく考えてみると60%と63%とでは、一日の営業収入が60000円であったとしても1800円しか変わりません。 であれば、決められた時間内で効率よく稼ぐためには、都心に近くお客さんを拾いやすい立地で少しでも営業収入を増やすほうが良いのかもしれません。 また、働きやすい環境や人を大切にする社風を備えた会社の方が仕事のモチベーションも上がり、集中していい結果を残せることにもつながります。 そのように働きやすい会社を選ぶことで、あまりストレスを感じず気楽にのびのびと長年仕事をしていくことができるでしょう。

万が一の事故や車両の故障への対応はとても大事です

長年、タクシー乗務員として勤務していると万が一の事故や営業車両の故障など想定していないことに遭遇したりします。このような非常事態にきちんと対処し、補償してくれるかどうかは非常に重要です。もちろん、このような事態に陥らないに越したことはありません。しかし、つい忘れがちな補償についてもしっかりと備えている会社を選ぶようにしましょう。

タクシー会社の選び方はタクQの就職相談窓口へご相談ください

部屋探し

上記のように記述していることからもハローワークの求人票や求人サイトに記載されている募集内容を見ただけでタクシー会社を選ぶのはとても難しいことです。しかし、せっかく東京でタクシードライバーの仕事に就いてしっかりと稼ぐと決められたのであれば、記載されている条件等のみでなく、働きやすく長年働くためにももっともご希望に近い会社に入社したいものです。タクQの就職相談窓口では、タクシー業界における各会社の条件や入ってみないとわからないような詳細事項についてもしっかりと把握しているベテランスタッフが皆様のご相談を承っています。数ある会社の中から就職先としてもっともふさわしい会社を選ぶためにタクQの就職相談窓口をお気軽にご利用ください。

▲東京23区でのタクシー乗務はココが違うへ戻る

タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

無料転職支援サービス メールでのご相談はこちらから 入社祝い金を支給

LINEでもご連絡下さい♪

友だち追加

PAGE TOP