1. タクQトップ > 
  2. 必要な資格について

求人情報毎日更新 2017/03/25 NEW!

二種免許と地理試験 タクシー

タクシー運転手に必要な資格について

資格について

タクシー運転手の仕事に就くには「二種免許」と「地理試験」が必要です。以下にその詳細について説明します。
支援制度のある会社では入社後に取得するための費用などを負担してもらえます。資格取得支援有のタクシー会社一覧よりご確認ください。

二種免許とは

二種免許とは、正式名称「普通自動車第二種免許(普通二種免許)」です。道路交通法では普通自動車第一種免許と同区分とされています。タクシー、ハイヤーなど旅客を運送できる乗車定員10人以下の営業用普通自動車を運転することで報酬を得る場合に必要な運転免許証です。 一種免許と同様にオートマチック車 (AT) とマニュアル車 (MT) の区別があります。タクシー運転手の仕事に就くのであれば二種免許は必須の免許です。

受験資格

適性試験

  • 1.視力
  • 両眼で0.8以上、かつ、一眼でそれぞれ0.5以上であること。(眼鏡・コンタクトレンズで矯正可)
  • 2.色彩能力
  • 赤色、青色および黄色の識別ができること
  • 3.深視力
  • 三桿法の奥行知覚検査器により3回検査し、その平均誤差が2センチメートル以下であること。
  • 4.聴力
  • 10メートルの距離で、90ホンの警音器の音がきこえること。補聴器の使用はできない
  • 5.運動能力
  • 自動車などの運転に支障をおよぼすおそれのある四肢または体幹の障害がないこと

学科試験

マークシート95問(文章問題90問、イラスト問題5問)。合格は90点以上です。
一種に比べ応用問題は多く、難易度が高いくなっています。二種運転免許に関わる運転区分に関する問題も多く出題されます。

技能試験

基本的には自動車教習所で行う卒業検定と同じです。 学科・技能ともに第一種免許に比べて採点内容の基準などが厳しくなっています。特に技能試験における合格点は80点以上とされています。
技能試験の試験車については、普通自動車第一種免許と同じ車両で行われます。

取得条件

年齢 21歳以上
第一種普通免許を持ち、取得から3年が経過している者。

受験料

  • 直接試験場で受験する場合の手数料
  • 9,700円(受験料4,600円、試験車使用料3,050円、免許証交付料2,050円)
  • 指定教習所を卒業した場合の手数料
  • 3,800円(受験料1,750円、免許証交付料2,050円)

取得方法

二種免許の取得方法には2つあります。

  • 1.認定自動車教習所に通い技能卒業検定に合格する
  • 1週間程度で技能・学科と実技の卒業検定まで終了できます。おおよそ20万円弱くらいの費用がかかるようですが、タクシー会社で負担する場合が多いです。
  • 2.自分で練習して直接、免許試験場で受験する
  • この方法は試験のポイントなどがわからないため合格するのが困難です。運転技能に相当な自信があれば合格できる可能性はあるかもしれません。

地理試験とは

公益財団法人東京タクシーセンター及び公益財団法人大阪タクシーセンターが事務を代行し実施している特定指定地域で職に就くために合格しなければならない試験です。 特定指定地域とは、タクシー業務適正化特別措置法施行令により指定されている東京都および大阪府内、神奈川県の特定指定地域です。(詳細は下記を参照)
試験問題は、道路、地名、著名な建造物、公園、名所、旧跡、鉄道の駅の所在など筆記試験により全部で40問出題され、32問以上正解(正解率80%)で合格となります。

地理試験には、新規講習時受験と一般受験とがあります。新規講習時受験はタクシー会社からの申し込みが必要になります。一般受験と再試験については予約制になっており、受験される場合にはタクシーセンターの運転者研修所に申し込む必要があります。

*東京都特定指定地域は、東京23区・武蔵野市及び三鷹市が該当します。
*神奈川県特定指定地域は、横浜市、川崎市、横須賀市及び三浦市が該当します。
*大阪府特定指定地域は、次の通りです。大阪市、堺市(美原区を除く)、豊中市、泉大津市、高槻市、守口市、和泉市、箕面市、門真市、東大阪市、島本町、忠岡町、池田市、摂津市、八尾市、茨木市、吹田市、高石市

<参照>
●東京タクシーセンターHP URL http://www.tokyo-tc.or.jp/
●大阪タクシーセンターHP URL http://www.osaka-tc.or.jp/

試験対策

過去問がタクシーセンターで販売されているので、あらかじめやっておくとよいでしょう。また、学習用に地図帳もあわせて買っておくとよいです。 そして、有名な施設や病院、大学、官公庁・区役所の位置を各地域ごとに徹底的に覚えてしまいましょう。 それと同時に主要道路から覚えて首都高や駅、その周辺地域の施設という順に覚えていくといいでしょう。 試験には、決まったパターンがありますがこれで大体は対応することができます。 集中して学習できるなら一週間もやれば大丈夫です。合格までの平均の受験回数は4、5回といわれていますので一回の試験に不合格になったとしても落ち込まないようにしてください。
そして、受験者の半分以上が地方出身者の方ですので地方出身だからといって不利だと感じる必要もありません。こつこつとまじめに勉強に取り組むことができれば誰でも合格することができる試験なのです。

支援制度のある会社では入社後に取得するための費用などを負担してもらえます。資格取得支援有のタクシー会社一覧よりご確認ください。

タクQだからこその強力なサポート

業界トップの支給額『入社祝い金』、地方から上京の方に『旅費の支給・電話面接』、『業界を熟知』した転職コンサルタントが対応

稼げるタクシー乗務員の実践的な営業ノウハウをお教えします。高待遇と高収入を実現する、満足な環境の会社をご案内します。

タクシー会社への転職を”全力で”成功に導きます

無料転職支援サービス

メールでのご相談はこちらから

どのようなご相談でも承りますので、今すぐお気軽にご連絡ください。
毎日たくさんのお電話を頂いていますので、できるだけお早めにお願いします。

無料転職支援サービス 入社祝い金を支給

はじめての方へ

タクQでは使える機能が満載

求職者登録
会社説明会 開催予定 タクQご案内動画 東京23区でのタクシー乗務 転職体験談 業界の最新情報 よくある質問 お金と仕事に関する意識調査

注目の求人情報

高い「意識」で高収入が得られます。 若手から中高年まで幅広い年代が活躍中。

千葉エリアから東京都心として通勤便利な営業所です。入社祝い金20万円支給。

求人情報を登録されたい企業様 タクQ 業界用語辞典 メールでのご相談はこちらから
PAGE TOP